犬山祭伝承保存委員会

ページ番号1004961  更新日 令和6年6月1日 印刷 

犬山祭伝承保存委員会とは

犬山祭伝承保存委員会は、重要無形民俗文化財「犬山祭の車山行事」を後世へ正しく伝承するために、教育委員会の諮問に応じて、車山と練り物の状態調査、修理要望の取りまとめと優先順位の決定、修理方針と修理内容の決定などを行うために設置された附属機関です。

設置根拠

犬山市附属機関設置条例

担任する事務

犬山祭の保存・修理について調査・審議します

教育委員会の諮問に応じ、犬山祭の車山及び行事の保存、修理などに関する事項について調査・審議します。
委員会は、特定又は専門の事項について調査し、又は審議するために必要があるときは、専門部会を置くことができます。

委員

委員10人で構成されています。

委員の任期は2年で、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱します。
(1) 学識経験者
(2) 一般社団法人犬山祭保存会の会長代行及び副会長
(3) その他教育委員会が必要とする者

委員会に委員の互選による委員長を置きます。

区分 氏名 任期
委員 鬼頭 秀明 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 久保 智康 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 入江 宣子 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 藤井 健三 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 菊池 健策 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 石榑 康彦 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 岩田 敏也 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 多和田 兼道 令和6年6月1日~令和8年5月31日
委員 小林 幹和 令和6年6月1日~令和8年5月31日
臨時委員 栗谷 和男 令和6年6月1日~令和8年5月31日

 

会議

会議

委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となります。ただし、最初の会議は教育委員会が招集します。
会議の議事は、委員の合議により決します。
委員には職務上知りえた秘密に関して守秘義務が課され、その職を退いた後も同様とします。

会議の公開・非公開

公開とします。ただし、個人に関する情報を取り扱う議事は非公開とします。

会議開催予定

日時

令和6年6月6日(木曜日) 午後1時30分から

場所

犬山市役所 2階 205会議室

議題

令和5年度事業報告、令和6年度事業計画について ほか

公開又は非公開の別

公開

傍聴人の定員

5名

会議録

令和5年度第2回犬山祭伝承保存委員会

令和5年度第1回犬山祭伝承保存委員会

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育部 歴史まちづくり課 伝統文化・建造物担当
電話:0568-44-0354 犬山市役所 本庁舎3階