犬山市雇用対策協定について

ページ番号1007491  更新日 令和5年8月4日 印刷 

愛知労働局と雇用対策協定を締結しました

犬山市と愛知労働局は、地域における雇用環境に関する課題を共有し、双方がそれぞれの強みを発揮しながら連携することにより、地域の人材が活躍できる、活力を生み出す持続可能なまちづくりに取り組むため、令和3年2月16日(火曜日)に雇用対策協定を締結しました。

雇用対策協定とは

雇用対策協定は、地方自治体と労働局が、地域の雇用対策における課題を共有し役割を分担することで、それぞれの強みを生かした事業を展開しつつ、一体となって雇用対策に取り組むために締結する協定です。協定の締結に基づき毎年度策定する「事業計画」において、共通の目標のもと、具体的な取組及び実施方法等を定め、各種施策を一体的に推進することで、より効果的な事業の推進を図ることができます。

協定に基づき推進する連携項目(重点的に取り組む施策)

地域産業における雇用対策と人材確保

地域産業の発展とそれを支える人材確保のため、誰もが活躍できる就労環境づくりを支援し、雇用のマッチングを図ります。また、企業や求職者を対象とした講習や研修等の実施により、知識や技術を持つ人材の育成を支援します。

働き方改革の推進によるワーク・ライフ・バランスの実現

誰もが働きやすい職場づくりは、働く一人ひとりの「仕事」と「仕事以外の生活」の充実となると共に、企業にとっては生産性の向上や優秀な人材の確保・定着にも繋がるため、性別、年齢、就業環境にかかわらず、働きやすく働きがいのある企業の育成を促進します。

協定締結後の動き

締結した協定に基づき、市と愛知労働局とで組織する運営協議会を立ち上げ、運営協議会の中で雇用対策に関する事業計画を策定し、雇用対策に関する施策を連携して展開していきます。

犬山市雇用対策協定に基づく事業計画について

令和5年7月26日に令和5年度犬山市雇用対策協定運営協議会を開催し、令和5年度の事業計画を策定しました。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 産業課 商工担当
電話:0568-44-0340 犬山市役所 本庁舎3階