犬山市/人が輝き 地域と活きる"わ"のまち犬山

フォトギャラリーページへ フォトギャラリーページへ フォトギャラリーページへ

サイト内検索

サイトマップ

English

携帯版サイト

トップページ 犬山市について 暮らす 学ぶ ビジネス コミュニティ
■市民健康館「さら・さくら」

地図

1階案内図

2階案内図

Home > お役立ちリンク > 市民健康館「さら・さくら」

市民健康館「さら・さくら」

さら・さくらのご案内

犬山市民健康館(愛称:さら・さくら)を訪ねて自身の健康を考えてみよう

さら・さくら自然とふれあうことができ、市民誰もが訪れたくなるような保健・福祉ゾーンの活動拠点として、「市民の健康をテーマとした保健・医療・福祉の幅広い連携」を基本とし、健康・福祉に関する様々な情報を総合的に案内し、市民に啓蒙していく21世紀型の健康福祉施設を目指し、平成13年6月にオープンしました。
愛称は、市の花が桜ということ、また、「さら」はスペイン語で「部屋」の意味があること、せせらぎの「さらさら」が里山のイメージがあることから名付けられました。
建物は、建築家内井昭蔵氏の設計で緩やかに湾曲し、利用者がアプローチする北側(正面)に対しては建物により囲みながら柔らかく招き込むようになっています。南側は自然に対して開き、周りの自然を取り込みながら外部の庭と連続した構成になっており、交流ホール(円形の多目的ホール)、健康相談室、各種会議室、入浴施設などを配した鉄筋コンクリート造り2階建です。
入浴施設『さら・さくらの湯』は、当市と友好関係にある岐阜県郡上市明宝の明宝温泉の源泉を入れ、内湯と露天、スチームサウナ・打たせ湯を備え、月により男女を交代します。
なお、入浴料は、市内外を問わず同一料金となっています。

さら・さくら
さら・さくらの湯利用案内
営業時間 午前10時〜午後8時30分(金・土曜日は、午後9時まで) (入浴受付時間は、閉館30分前)
入浴料 一般 500円 (回数券12枚綴り、5,000円)
65歳以上・障害者・小中学生 300円
小学生未満 無料
休館日 毎週月曜日(月曜日が国民の祝日にあたる場合は、その翌日)及び12月28日から1月4日までです。
詳細はこちら EXCEL (44KB)
【明宝温泉(さら・さくらの湯)概要】
泉質 天然ラドンを含むアルカリ性単純温泉
効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、うちみ、くじき、痛風、関節痛、動脈硬化症、高血圧症、胆石症、慢性婦人病、健康増進など
交通アクセス 火曜日〜金曜日には、名鉄犬山駅東口からの市民健康館行きの犬山市コミュニティバスあり
犬山市民健康館利用案内
開館時間 午前9時から午後9時30分までです(金・土曜日:午後10時30分まで可)。
休館日 毎週月曜日(月曜日が国民の祝日にあたる場合は、その翌日)及び12月28日から1月4日までです。
利用申し込み 利用日の3か月前の月の初日からです
(午後5時以降の利用の申し込みは、利用日の7日以前までに)。
受付時間 午前9時から午後9時30分までです。
利用時間 準備、片付け等に要する時間を含みます。
使用料 使用料は、許可と同時に納付してください。既納の使用料は、特別の場合を除きお返ししません。
利用の制限 次のいずれかに該当するときは、利用の取り消し、または利用を中止していただきます。
(1)公の秩序または良好な風俗をみだすおそれがあると認めるとき
(2)施設等を汚損、き損、滅失するおそれがあると認めるとき
(3)施設の良好な環境維持に支障があると認めるとき
(4)条例、規則または許可の条件に違反したとき
(5)申講に虚偽の記載があったとき
利用責任者及び事前打ち合わせ 許可利用者は、施設利用にあたって、利用責任者を定め、利用日の5日前までに管理者と利用方法等必要事項のうち合わせを行ってください。
原状回復 利用を終了したときは、備品等を原状に戻し、清掃をして管理者に点検を受けてください。

利用施設の料金表
Copyright